ご購入はこちら ご購入はこちら
ご家庭で、簡単に本格的な日本そばが楽しめます。  信玄そばを更に進化。プロがお店でそのまま使っています。茹で時間・温度等に気を配れば、本当に美味しいそばが出来上がります。

蕎麦屋さんで食べる「生そば」は美味しいのに、お土産で買う「干しそば」にあまり美味しいものはないと感じられたことはありませんか?

「信玄そば」は、素材、製粉からつなぎまで、すべてを追求した、「干しそば」ですので、本来の力強い風味と香り、食感が生きています。

「地粉そば」は、信玄そばを更に進化させ、そばの配合を限度まで増やすことに成功しました。全国の日本料理店でも、”そのまま”お客様に提供している高品質の商品です。

ばは、それ自体が天然の健康食品です。
良質のたんぱく質
を多く含み、ビタミンB群、コリン、ルチン、そして食物繊維も豊富です。
「信玄そば」と「地粉そば」なら、有名店に行かなくても、ご自宅で手軽にその風味が味わえ、食生活の改善や健康増進に大いに役立ちます。

■石臼づくり挑戦

最高のそばづくりを模索する中で、石臼の性能がいかに重要であるかが分かってきました。田舎のそばのあの力強く素朴な美味しさの源は、種皮までをそっくり挽く製粉法にあったのです。そこで、堅い種皮(甘皮)を、細かく挽ける石臼が作れないだろうかと、地元の石工職人の力を借りて、研究に研究を重ね、完成したのが「甲州臼」です。そばの実を 99.8%まで均一に挽くことのできる石臼の誕生で、そば粉の品質は格段に向上しました。

■「干そば」のための「干そば」

素材には甲信越産の玄そばを脱皮生成した丸実を使い、回収率99%以上で引き上げた理想的なそば粉が出来ました。信玄そばの「干そば」は、そばの実の種皮(甘皮)もまるごときめ細かく挽いていますので、「干そば」ながら、そば本来の力強い風味と香り、食感が生きているのです。ご家庭でも生そばに劣らぬ風味をご堪能下さい。
ば切り”は奈良の東大寺にはじまり、木曽路を経て甲州街道の難所の一つ、笹子峠を越えて江戸へ。
私の故郷は、笹小峠の東麓、笹子宿で”そば”を常食とした貧農の村でありました。幼少期より、
体が弱かった為か、いつしか健康と食べ物の在り方に心が及び「健康と蕎麦」をテーマに店を
開くことになりました。
1965年より、「明日の健康は正しい食事の積み重ねから」をモットーに、「正食求道」を理念とした、
ば打ち技術の研究に心骨を注いで参りました。

麦は、古来より日本民族に根付いた伝統食で、穀類の中で最も豊富な栄養素を含み、優れた抗酸化食品でございます。
長寿食「そば」の常食をおすすめ申し上げます。


ご購入はこちら